忍者ブログ
シンダの絵とかいろいろ。
2017 . 05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    風で最初は「手加減してあげるから」とか言ってるくせに
    戦闘後「真面目に戦った事って~」って言ってる上に服がぼろぼろになってるという。
    きっと文ちゃんは虚勢張ってるけどそこまで強くない!だけど自分を強く見せたい!
    でも自分は弱い!強くなりたいよぉ!

    という事考えてました。自分も格闘家のはしくれ、そういう思いは痛いほどわかります。
    うん、漫画のネタになりそう。

    ところでオリジナルゲームを作ろうとしています。
    基本システムはすんなり思いついて、テストしてそれほど問題はなかったんですが、
    キャラクターとかステージとか全くアイデアが浮かびません。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    文はね、まだ力を隠しているんだよ
    部下の手前頑張ったり問題解決のために仕方なくやられたりしただけなんだよとか妄想してみる
    まあ虚勢張ってしまうようなのは天狗だから、で万事解決(ぁ
    でもそんなところが文の魅力(?)

    >ゲーム
    おいちゃんに話してみるといいよ
    打ち明けるだけでも光は見えるはず(…あわよくばアレやコレでうふふ)
    あさみさん / 2008/01/18(Fri) /
    Re:無題
    公式の資料とか見てると確かにとんでもなく強そうな文ちゃんですが、
    自分は彼女がものすごいがんばってる人だと思ってます。いや信じてます。
    ぶっちゃけ言っちゃうと、新聞記者という微妙(いや魅力的だとはおもうけども)な職業に就き、鴉天狗(秋葉の三尺坊等ではない限り小天狗に属する)という種族の天狗って、いくら強くったって大天狗(神クラスの天狗)には敵わないんです。まぁ確かに強い部類には入るんだろうけど。
    というわけで彼女は魔理沙的な努力家なんじゃねぇかと思ってます。プライドが高く、失敗なんて絶対見られたくない人だと思ってます。

    何か熱くなってますね、俺、、、

    後ゲームですが、本当にキャラって思いつかないもんです。単純で割とバカっぽいゲームになる予定なので、設定とかどうでもいいのですが、逆にそれが難しい気がしますよね。基本的にはイライラ棒っぽいシステム(某スレで言った気がします)なので、どんなキャラ作っていいかわからんのですなww
     (2008/01/18)
    無題
    そうですね、陰の努力家。いいじゃないですか。表には決して出さないとことか文をもっと好きになりそうですわ

    単純なものほど難しいものはないってけーねが(ry
    キャラはその手のだったら理論派の~~とか直感人間**みたいななんか二つ名あるキャラみたいなのはどうでしょうか。見た目なんかもそれっぽければ性格も自ずと定まってくるでしょうし。バカっぽいものならある程度折れて適当でいいんじゃないでしょうかね
    それにキャラ作りは製作者側の特権ですから、あれこれ悩むよりはインスピレーションとかで閃いたものを勢いでやって気に入らなかったら後々修正していくみたいな感じでもいいかと
    自分はキャラ考案時は妄想から始まり内面的なものから手を入れるのであんまり参考にならないでしょうが…
    あさみさん / 2008/01/19(Sat) /
    Re:無題
    只今インスピレーションがわいて参りましたぜ!
    後、今回もがんばりましょう!本!
     (2008/01/19)
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    YAGOKORO! HOME BIOSHOCKをプレイさせてもらった
    Copyright © シンダコウジョウ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]